IBMクラウド Direct Link接続サービスのご紹介

IBMクラウド Direct Link接続サービスは、広域イーサネット・専用線などの閉域網サービスを用いて、お客様のオフィス・データセンターなどオンプレミス環境とIBMのクラウドサービス「IBM Bluemix Infrastructure」(旧SoftLayer ※、以下「IBMクラウド」と記載)の間をセキュアで高品質な専用ネットワークで接続します。

※2016年10月よりSoftLayerはIBM Bluemixにブランド統合されIBM Bluemix Infrastructureとして提供されております。

 

IBMクラウド Direct Link接続サービスでは、拠点間を接続する当社の企業向け通信サービスBroadLine「リレーションEthernet」「Ethernet専用線」と、IBMクラウドの閉域網接続サービス「Direct Link」を用いて、お客様ネットワークとIBMクラウドの間の広帯域・高品質な閉域網接続を実現します。通信速度は幅広い速度メニューをご用意しており、信頼性を高める冗長構成やお客様拠点の接続用ルータの運用・管理まで、ご要望に応じて柔軟に対応いたします。

TOKAIコミュニケーションズは、IBMクラウド・ビジネス・パートナーおよびDirect Linkサポートパートナーとして、お客様のIBMクラウド導入を全面的にサポートいたします。

  • お客様拠点のルータも提供可能です。
  • IBMクラウド、Direct Linkに係る費用が別途必要となります(お客様とIBMとの直接契約)。

特長

Direct Linkの3方式すべてに対応 当社は、「Direct Link NSP」「Direct Link Cloud Exchange」「Direct Link コロケーション」の3つの接続方式すべてに対応可能な、Direct Linkサポートパートナー随一の存在です。
多数の導入実績 当社は、2014年9月にIBMクラウド(当時SoftLayer)との閉域網による接続サービスを開始して以降、多数の導入実績を有しております。これまで蓄積した技術・ノウハウを活かし、お客様のさまざまなご要望にお応えします。
柔軟な接続帯域をサポート Direct Linkの接続インタフェースは1Gbps、10Gbpsの2種類のみとなりますが、当社では、10Mbps、100Mbpsといった1Gbps未満の帯域から10Gbpsまで幅広い速度メニューをご用意しています。お客様は、用途やご予算に応じて、最適な通信速度をお選びいただけます。
コストメリット 当社は、IBMクラウドからお客様拠点までをEnd-to-Endで提供いたします。当社サービスをご利用いただくことで、IBMクラウドとの接続ポイントで通常必要となるラックのご用意(契約)が不要となり、安価にDirect Linkを利用することが可能となります。
ルータのレンタル提供も可能 IBMクラウドへの接続には、さまざまな技術的要件があります。当社では、お客様拠点のルータの提供も可能です。これまでの接続実績を踏まえ、最適な設計・構築・運用・監視・機器保守をワンストップで提供いたします。

 

 

Top