ニュースリリース

2003年11月1日より、東京~名古屋間で広域イーサネットサービスの提供を開始

  • 拠点間通信

平成15年10月24日

 

東京~名古屋間で広域イーサネットサービスを提供開始

 

 当社は、企業向け通信サービス「BroadLine」に広域イーサネットサービスを追加し、下記の通り、11月1日より提供を開始いたします。

1.概要

 当社は自営の光バックボーン回線、ADSL設備を利用した企業向けネットワークサービス「BroadLine」を提供しておりますが、11月1日より広域イーサネットサービスを追加いたします。
 提供エリアは東京~名古屋間(愛知県、静岡県、神奈川県、東京都、千葉県、埼玉県)とし、ADSL、光ファイバーをアクセス回線とした、高速通信、高品質、低料金、の広域イーサネットサービスをご提供いたします。

  • 広域イーサネットサービスとは、構内LANで一般的に利用されてきたイーサネット技術を、企業の拠点間通信に適用するネットワークサービスで、その利便性から、情報の高度化に伴うネットワークの拡張を必要とする企業に最も注目されている通信サービスです。

 

2.当社の広域イーサネットサービスの特徴

(1)ADSLと光ファイバーをアクセス回線とする広域イーサネットサービス

TOKAIグループが自ら提供する335NTTビルエリアのADSL回線と、当社がNTT東西地域会社より調達する光ファイバー回線をアクセス回線とした広域イーサネットサービスです。

(2)従来の広域イーサネットサービスでは実現できなかった圧倒的なコストパフォーマンス

光ファイバ網で2拠点間を接続する「Ethernet専用線サービス」では、10Mbps専用線で170,000円/月~、100Mbps専用線で320,000円/月~とコストパフォーマンスの高い料金設定といたしました。
また、複数拠点を接続する「マルチポイントEthernetサービス」では、10Mbpsの光アクセスで60,000円/月~、100Mbpsの光アクセスで125,000円/月~という従来の広域イーサネットサービスでは実現できなかった低料金です。

(3)距離に依存しない定額制料金

東京~名古屋間の提供エリア内(愛知県、静岡県、神奈川県、東京都、千葉県、埼玉県)であれば定額であり、距離に依存しない料金体系といたしました。
距離に依存する料金体系の企業向け通信サービスとは異なり、長距離の拠点間通信でもコストは変わりません。

(4)完全二重化のネットワークと高精度の帯域制御

当社のイーサネット網はSONETベースの高性能伝送装置で構成され、完全に二重化されています。
万一の障害時にも瞬時にバックアップ系伝送路に切り替わるため、お客様の重要な業務アプリケーションのネットワーク回線として安心してご利用いただけます。
また、伝送装置は高精度の帯域制御機能を有しており、「マルチポイントEthernetサービス」では、アクセス回線と中継網の双方に最大通信速度と保証通信速度を設定いたしました。

  • SONET(Synchronous Optical Network:光同期伝送ネットワーク)

(5)万全のセキュリティ

当社イーサネット網はインターネットサービスと分離された設備構成であり、セキュリティは万全です。
VPN装置等のセキュリティ装置を必要としないクローズドネットワークをご提供いたします。

(6)ネットワークインテグレーションとのトータル提案

当社はネットワークサービスとネットワークインテグレーションをトータルで提案しており、通信回線のみならず、お客様固有の要件にお応えして、ネットワーク設計、通信機器設置、リモート監視などを組み合わせてご提供することが可能です。

 

3.提供開始

静岡県内:11月1日より
静岡県以外:平成16年1月より順次提供開始

以上

≪お問い合わせ≫
株式会社 ビック東海 通信事業部 企画部
TEL:054-254-3820
Mail:info@broadline.ne.jp
URL:https://www.broadline.ne.jp/

資料請求・お問い合わせ・見積依頼など、
お気軽にお問い合わせください

  • 掲載されている会社名、サービス名、ロゴ等は各社の商標または登録商標です。
このページの先頭へ