専用線をはじめ通信サービスのことならBroadLine

専用線広域イーサネットインターネットネットワークソリューションなどキャリア・企業向け通信サービスを提供。

ホーム > 新着情報 > ニュースリリース - 東京・名古屋間 中央ルート(387km)に新たに光ファイバー幹線を建設

新着情報

ニュースリリース

平成18年7月7日
TOKAIグループ

 

TOKAIグループ 光ファイバーネットワークにおける
東京・名古屋間 中央道ルート(387km)の新規建設について

 

 TOKAIグループは、現在、国内市場において最も通信需要の多い関東圏~関西圏で 2,810km の光ファイバーネットワークを保有し、多角的に情報・通信サービスを展開しておりますが、このたび新たに中央道ルート(東京都世田谷区~愛知県名古屋市)に 387km の光ファイバー幹線を建設いたします。

 この東京~名古屋間 中央道ルートの新規建設工事は来年3月の完工を予定しており、TOKAIグループの光ファイバーネットワークは今年度末には総距離 3,197km となるとともに、北関東~大阪の全区間において2ルート化が可能となり、より信頼性の高い光ファイバーネットワークが完成します。

 TOKAIグループではこの光ファイバーネットワークを用いて、コンシューマ向けに提供しているADSL,CATV,FTTHサービスのさらなる品質向上および充実を図るとともに、キャリア・ISPおよび企業向けに提供している光ファイバー賃貸サービスや拠点間通信サービスの提供エリア拡大および信頼性向上に努め、日本のブロードバンドネットワーク社会に貢献してまいります。

 

1.建設スケジュール
     
  平成17年10月  新東名「中央道ルート」建設調査開始

平成18年 7月  東京都世田谷区~愛知県名古屋市 (387km) 着工

平成19年 3月  東京都世田谷区~愛知県名古屋市 (387km) 完工(予定)
   
   
2.中央道ルート新規建設の効果
   
 
提供エリアの拡大
  山梨県および長野県において、光ファイバー賃貸サービスや広帯域専用線サービスをはじめとするキャリア・企業向け通信サービス「BroadLine」の提供が可能となります。
   
より一層の信頼性向上
  東京~大阪までの全区間にわたり異なるルートを確保した400Gネットワークが完成します。
これによりキャリア・企業向け通信サービス「BroadLine」では、さらに信頼性が向上したネットワークサービスの提供が可能となります。
   
   
3.TOKAIグループの光ファイバー敷設距離
   
 
平成12~17年度完工 幹線 1,531km
支線 548km
CATV光幹線 731km
平成18年度完工予定 幹線 387km
平成18年度末 光ファイバー敷設総距離 3,197km

以上

≪本件に関するお問い合わせ先≫
株式会社ビック東海
キャリアサービス事業部 ネットワーク営業部
TEL:054-254-3820
Mail:info@broadline.ne.jp
  • お問い合わせ
  • よくあるご質問
TOKAIコミュニケーションズ
Copyright(c) 2012 TOKAI Communications Corporation All rights reserved.