広域イーサネット 拠点間通信サービスのことならBroadLine

専用線広域イーサネットインターネットネットワークソリューションなどキャリア・企業向け通信サービスを提供。

ホーム > サービス一覧 - 拠点間通信サービス > リレーションEthernet - サービス詳細

リレーションEthernet

 

接続形態 アクセス回線型, 局内接続型 アクセス回線型Type-F
通信速度(bps) 10M 10M
20M
30M
50M
100M
100M
200M
300M
500M
1G
1G
2G
3G
5G
10G
最大100M
ベスト
エフォート
インター
フェース
10BASE-T 100BASE-TX 1000BASE-T
1000BASE-SX
1000BASE-LX
10GBASE-SR
10GBASE-LR
10BASE-T
100BASE-TX
1000BASE-T
オプション
サービス
優先制御機能 (4段階)
回線集約機能 (帯域設定型・帯域共有型)
トラフィック
レポート
通信データ量をグラフ化し、専用のWebサイトにて閲覧可能
SLA 故障回復時間:1時間
網内遅延時間:30ms
網稼働率:99.99%
(SLAは中継網のみ対象です。)
サービス提供
エリア
東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、茨城県、群馬県、栃木県、山梨県、
長野県、静岡県、愛知県、岐阜県、三重県、大阪府、京都府、滋賀県、
兵庫県、香川県、岡山県
(上記エリア内でも地域によっては提供できない場合もあります。詳細は
お問い合わせください。)提携通信事業者が提供するEthernetサービス
との相互接続により、全国エリアでのご利用が可能。

日本全国
(NTT東日本/西日本の対応するフレッツ回線サービス提供エリア内)

3種類のアクセス品目

お客様拠点までのアクセス区間の提供形態により、「アクセス回線型」「局内接続型」「アクセス接続型Type-F」の3種類のアクセス品目をご用意しました。

アクセス回線型

アクセス回線型は、弊社収容局からお客様拠点まで専有の光ファイバを引き込み、回線終端装置を設置いたします。

局内接続型

局内接続型は、弊社ネットワーク設備が既に設置されているデータセンター等において、弊社設備とお客様設備間を局内接続します。

アクセス回線型Type-F

アクセス回線型Type-Fは、弊社収容局からお客様拠点までの区間を、NTTフレッツ回線とVPNルータによりレイヤー2のVPNで接続することが可能です。

サービスご利用にあたっての注意事項

  • サービス提供エリア内であっても、設備状況によってお待ちいただくか、または提供できない場合があります。
  • アクセス回線型は、弊社収容局からお客様拠点の区間においてNTT東西および他回線事業者の光ファイバの使用を前提としております。光ファイバの敷設状況、提供状況によってお待ちいただくか、または提供できない場合があります。
  • アクセス回線型Type-Fは、弊社収容局からお客様拠点の区間においてNTT東西のフレッツ回線の使用を前提としております。フレッツ回線の提供状況によってお待ちいただくか、または提供できない場合があります。
  • アクセス回線型Type-Fは、NTT東日本/西日本のフレッツ回線料金が別途必要となります。フレッツ回線の24時間365日故障対応を希望する場合は、24時間出張修理オプションの料金が別途必要となります。
  • 当社設備増設等の工事に伴い、ご利用を一時中断させていただく場合があります。
  • 本サービスの最低利用期間は1年間です。
TOKAIコミュニケーションズ
Copyright(c) 2012 TOKAI Communications Corporation All rights reserved.